熱中症かな?と思ったら。

2022.8.5

熱中症かな?と思ったら。

熱中症かな?と思ったら。

(画像をクリックすると大きくなります)

暑い日が続いていますが、皆さん体調はいかがでしょうか。
この時期、熱中症になる方が多く見受けられます。
熱中症を疑う症状が出た場合、どう行動したらよいでしょうか。
自分や周囲の人が熱中症を疑われる場合、どんな行動をとればいいのでしょうか。

1)意識があるかどうかを確認

意識がない…すぐに救急車を要請
意識がある…急いで涼しい場所へ移動

2)脱衣と冷却

脱衣…衣服をゆるめて、熱を体から放散させる
冷却…露出した皮膚に濡らしたハンカチを当て、うちわなどで風を送る
※冷たいペットボトルで首の両側、脇の下、太ももの付け根に当てて冷やすのも効果的です。
救急車を呼んでも、到着するまではこのような方法で、体温の冷却に努める必要があります。

3)水分と塩分の補給

大量に汗をかいていたら、塩分の補給も大事です。
水より経口補水液かスポーツドリンクでの補給が適しています。

十分な水分補給と暑さ対策で自分の身を守る一方、万一熱中症が疑われる人に出会ったら、適切な行動がとれるようにしたいものです。
電気代の高騰も気になりますが、体調管理の為にもエアコンを上手に活用しましょう。

ご不明な点等はお気軽にご連絡下さい。